●【飛行機の豆知識】飛行機移動で行きと帰りの飛行時間が違う理由

未分類

先日、JALのエアバスA350便で羽田-沖縄間を往復しました。
西風(ジェット気流)の存在で飛行時間の違いは知っていましたが、A350便の座席画面でリアルタイムの飛行情報が表示され向かい風・追い風の風速が表示される事に驚きました。

羽田発-沖縄行の飛行中、九州東部海上を通過していると向かい風が162キロ/時と強い向かい風です。
向かい風が162キロ/時あっても飛行機って普通に飛べる事は凄いですね。
沖縄行きは少し時間かかることに納得です。

羽田発–那覇行き
羽田発–那覇行き

沖縄から羽田行きは追い風20キロ/時です。
追い風の分、短い時間で到着しますね。

那覇発-羽田行き

年に何回か出発時間・到着時間が変更になるのは季節によって西風(ジェット気流)の強さに左右されているんですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました